FPも実際に購入しているオススメの投資信託 ~3選~

投資信託

こんにちは。

本日は、私が実際に購入しているオススメの投資信託を3つご紹介いたします。

理由とともに記載していますので、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

【ファンド①】SBI・V・S&P500インデックス・ファンド

SBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド (愛称:SBI・V・S&P500)

<理由①>株式インデックス指数の中で過去実績が一番高いS&P500に連動しているため

このファンドは商品名の通り、S&P500に連動しているファンドで、SBIアセットマネジメント社が提供しているファンドです。

S&P500とは、アメリカで時価総額の大きい主要どころの企業500社で構成する時価総額加重平均型の株価指数ですが、株式インデックス指数の中で過去実績が一番高い指数となります。

そのため高いリターンが期待できるという点が魅力です。

過去実績は以下の記事で詳しく分析しています。

【最強のインデックス投資】S&P500の過去データから、リターンと損失の可能性を考えてみた
こんにちは。 本日は、アメリカ株式のインデックス投資として最も有名な1つでもある、S&P500の過去データを元にリターンや損失の可能性を考えていこうかと思います。 既にS&P500に連動する投資信託を購入している...

また私のつみたてNISAはS&P500のインデックスファンドへ投資をしております。
そのリターンは以下のカテゴリに記載しています。

yのつみたてNISA残高
「yのつみたてNISA残高」の記事一覧です。

<理由②>米国株式インデックスファンドの中で手数料が最安であるため

ご説明した通り、魅力的なS&P500に連動するインデックスファンドですが、SBIアセットマネジメント社以外にも、数多くの企業が同様のファンドを提供しております。

その中でもSBIアセットマネジメント社の投資信託をオススメする理由は、手数料が最安であるためです。

金融の世界では商品の内容が同じであるにも関わらず手数料が違うということが頻繁に起こります。(中にはぼったくりではないかと言われる商品も…)

同じ内容のものを買うのであれば、できるだけ手数料が安い方が良いですので、このファンドを私は購入しております。

しかし、今保有している別のS&P500のインデックスファンドを、わざわざ解約してまでこのファンドに乗り換えるかは、利確したことによって課税するデメリットともよく相談し、決める必要がありますね。

【ファンド②】eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

<理由①>アメリカ中心経済が崩れた場合にも、安定したリターンを期待できるため

このファンドは商品名の通り、全世界の株式に投資をできるインデックスファンドです。

提供元は、三菱UFJ国際投信です。

このファンド一つで、世界45カ国以上、約2,500銘柄以上に投資ができます。

全世界の株式市場の時価総額の80%以上をカバーしています。

上述のS&P500が過去実績最高のインデックスであり、アメリカ以外の企業も含まれるため、過去実績は劣りますが、その代わりに国の分散が取れた投資ができることがメリットです。

これにより、新興国が急激に伸びてくるなど、世界各国の力関係が変わるような未来があることを懸念するのであれば、世界全体への分散投資をしていたメリットが出てきます。

S&P500の過去実績が好調である理由の1つが、現在アメリカ中心の経済が成り立っていることあるため、上述のような状況では、実際のリターンがS&P500を上回る可能性あります。

そのため、私は運用期間が長い確定拠出年金では、全世界株式に投資をしております。

yの確定拠出年金残高
「yの確定拠出年金残高」の記事一覧です。

<理由②>全世界株式インデックスファンドの中で、手数料が最安であるため

先程のS&P500のインデックスファンドと同様ですが、こちらの世界株式インデックスも、手数料が安いことがオススメする理由の1つです。

ちなみに人気の全世界株式インデックスファイドには、楽天・全世界株式インデックス・ファンド(通称:楽天VT)がありますが、eMAXIS Slimは0.1144%以内の信託報酬に対して、楽天は0.212%程度となっております。

約0.1%程度の差ですが、これが地味に大きいです。

厳密には計算は間違っているのですが、例えば株式インデックスの利回りが5%で、手数料分マイナスされ、eMAXIS Slimは4.9%、楽天は4.8%の利回りだったと仮定します。

すると以下のような結果になります。

・つみたてNISA(満額40万円/年を20年積立時):最終残高が15~16万円ほどeMAXIS Slimの方が多い
・iDeCo(満額27.6万円/年を30年間積立時):最終残高が34~35万円ほどeMAXIS Slimの方が多い

その代わり、楽天・全世界株式インデックス・ファンドは、約2,900銘柄、全世界の株式市場の時価総額の90%以上をカバーしており、eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)より分散投資ができているので、一長一短かと思います。

しかし個人的には、eMAXIS Slimを選んでいますね。

【ファンド③】eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

<理由①>1商品で非常に幅広い分散投資ができるため

株式以外にも債券や不動産が入っていることがオススメする理由です。

具体的には、国内株式・先進国株式・新興国株式・国内債券・先進国債券・新興国債券・国内REIT・先進国REITの8種類の資産に、12.5%ずつ投資をする形になります。

先程オススメした2つのファンドと比べて、株式100%よりリスクが抑えられているため、暴落が心配な人にもオススメです。

ただし、株式、REIT、新興国債券をリスク資産とすると75%がリスク資産である点は、注意が必要です。

実際に2010年以降の相場での最大暴落幅を見ても、

・国内/先進国/新興国株式:それぞれ20%強
・国内債券:5%弱
・先進国債券:10%強
・新興国債券:20%弱
・国内/先進国REIT:それぞれ30%弱

となっており、全て同時に暴落すると20%程度は暴落することになりますので、株式100%よりはリスクが抑えられている程度と見ておくのが良いですね。

<理由②>リバランスを自動で行ってくれるため

全てのバランスファンドの強みですが、リバランスを行ってくれることがメリットです。

たとえ債券と株式を50%ずつで持っていても、株式側のリターンの方が高い場合が多く、徐々に株式>債券という割合になり、差も広がります。

具体的には、100万円を50万円ずつ株式と債券に入れた場合で、株式が5%、債券が1%の利回りだったと仮定すると、10年後には株式約81.4万円、債券約55.2万円となり、株式の割合が約6割まで膨らみます。

このように、初めに設定した資産配分をそのまま放置していると、徐々にリスク度合いが増えていくため、リバランスが必要となります。

これをもし別々の投資信託で持っていると、一度売却しなければならない、税金がかかります。

具体的には、先程の例だと残高が136.6万円となっておりますが、株式を約13万円売却した場合、利益が5万円程度となっているので、1万円は税金に消えてしまいます。

しかしバランスファンドであれば、ファンド内でリバランスを行うため売却をする必要がなく、税金が掛からないことがメリットです。

私はこのeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を一般口座で持っております。

<理由③>バランスファンドの中で、手数料が最安であるため

バランスファンドの中で手数料が安いことがメリットです。

SBI証券では1位タイ(6ファンドが同率)、楽天証券では1位タイ(7ファンドが同率)で安いです。※2021年6月現在

その中でも一番分散が取れていて、かつ純資産額も一番多いことから、このファンドをオススメしています。

最後に

いかがでしたでしょうか?

どれも私が実際に購入しているファンドですので、自身を持ってオススメをします。

上記3つの投資信託を買う場合は、手数料が安くクレジットカードでもポイントが貯まるSBI証券もしくは楽天証券がオススメです。
※私はSBI証券を開いております。

それぞれ以下のリンクから口座開設が可能です。

SBI証券の口座開設はこちら▶

楽天証券の口座開設はこちら▶

その他色々は知識をブログでご紹介していきます。
個別のご相談等は、Twitterまでご連絡いただけますと幸いです。

以下、関連記事です。

投資信託で老後資金を貯めている方は、老齢年金の受給金額も確認してみてください。

老齢年金の受給額の早見表
本日は老齢年金の受給額の目安になるように、早見表を作成しましたので、ご覧ください。 先日は詳細な計算方法を記載しました。 しかし「計算が面倒!」という方も多いと思いますので、こちらの記事も参考にしていただけますと幸いです...

 

投資信託のみならず、必要なお金の知識を広く浅く解説しました。
(特に1人暮らしの方にオススメですが、家族持ちの方にもオススメできる記事です。)

【入門編】先ず初めに知りたいお金の基本知識 6選
こんにちは。 今回は、1人暮らしの方に教えたいお金の知識を、6つ紹介します。 家計簿、クレジットカード、保険、投資など、幅広く解説しているので、一先ずこの記事に書いてあることを真似していただければ、大きな失敗はないかなと思います...

 

私は勤め先の確定拠出年金に全世界株式インデックスファンドがないのですが、自分で複数商品を組み合わせて、擬似的に全世界株式インデックスに投資をしています。

【商品がなくても大丈夫!】企業型の確定拠出年金で全世界株式インデックスに投資する方法
本日は、企業型の確定拠出年金で全世界株式インデックスに投資する方法をご紹介いたします。 全世界株式インデックスファンドが、お勤め先の確定拠出年金の商品ラインナップに含まれていれば、非常に簡単に投資できます。 しかし私のように、「商品ライ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました