【クレカミドルユーザー向け】三井住友NLゴールドカードをオススメできる7つの理由

クレジットカード

本日は、三井住友NL(=ナンバーレス)ゴールドカードをオススメできる7つの理由をご紹介します。

私も実際に作成し、毎年約30,000円分以上のメリットを得ることができそうです。

高還元を得られるためのテクニックも記載しておりますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

オススメ理由①:100万円/年以上の決済で還元率1%超(※最大1.5%還元)

三井住友カードNLゴールドカードでは、通常200円につき1ポイント(還元率約0.5%)です。

しかし、毎年100万円の決済で10,000P(=還元率1%分)のポイントがボーナス加算されますので、100万円の決済時には還元率約1.5%となります。

楽天カードのなどの年会費無料カードでは還元率約1.0%程度が限界ですので、かなりの高還元を期待できます。

ただ、「100万円の決済なんて無理!!」と感じる方も多いかと思いますが、三井住友NLゴールドカードの100万円の決済には、数多くの近道(=テクニック)が隠されております。

年間100万円というと月間約8.3万円ですので、8.3万円/月のうちいくつの近道を使えるかどうかで、100万円決済の難易度は大きく変わってきます。

これから、年間100万円決済への近道を、5つ紹介します。

年間100万円決済への近道①:家賃をクレジットで払う

皆さんの中で、家賃をクレジットカードで支払える物件に住んでいる方はいらっしゃいますでしょうか?

もし住んでいたら非常にラッキーです。今すぐ家賃をクレジットカード払いに変えてしまいましょう。

家賃8万円でしたらほとんど100万円決済のクリアは確定ですし、家賃4万円でもほぼ半額クリアとなります。

残念ながら私は家賃をクレジットカード払いできない物件に住んでいるのですが、もしできる方がいたらぜひ切り替えてしまいましょう。

年間100万円決済への近道②:税金をクレジットで払う

お住まいの都道府県によりますが、税金をクレジットカードで決済することが可能です。

例えば、確定申告時の所得税はクレジットカード決済にできます。
また東京23区では、普通徴収の住民税、固定資産税、自動車税などもクレジットカード決済可能です。

固定資産税や自動車税だけでも年間10~20万円程度の支払いになることも多いので、利用しない手はないでしょう。

ただし税金のクレジットカード支払いは手数料が発生する場合があります。手数料が何%になるのかを確認して、ポイント還元率の方が高いことを確認の上、納税するのがよいでしょう。

納税は、Yahoo!公共支払いや各自治体のwebサイトなどで行い、後者には納付できる税金の種類や手数料なども載っています。

年間100万円決済への近道③:モバイルSuica、モバイルパスモの交通費を払う

三井住友NLゴールドカードでは、通常モバイルSuica/PASMOなどの交通系ICカードへのチャージは100万円決済へのカウント対象外です。

しかし、モバイルSuica/PASMOのチャージを、三井住友NLゴールドカードの100万円決済の対象内となるプリペイドカード経由で行えば問題ありません。

具体的には、KyashLINEペイなどを経由すれば、100万円決済の対象にできます。

kyashであれば、クレジットカードからの自動チャージ可能ですので、手間が少なくオススメです。
実際に私も、三井住友NLゴールドカード→Kyash→モバイルSuicaという流れで、Suicaの残高をチャージしています。(※モバイルSuicaにKyashを登録し、Kyashに三井住友NLゴールドカードを登楼しています。)

LINEペイでは自動チャージができないので、手動でチャージする必要があります。

定期券などが決済できると大きいですね。
私も年間10万円以上は定期券代に使っていますし、通常の交通費でも年間5万円程度は使っているので、かなり大きいです。

年間100万円決済への近道④:ふるさと納税をする

ふるさと納税を活用することで、実質2,000円の負担で高額の決済が可能です。

ふるさと納税では、自身の収入額や家族構成に応じて決まる限度額であれば、納税した金額から2,000円を引いた額分だけ来年の税金が安くなります。
さらに、納税した金額や自治体に応じて返礼品が貰えるのが特徴です。

私も最近15,000円の納税を北海道の八雲町に行い、いくらの醤油漬けを550g貰いました。
(※来年の税金が13,000円安くなるので、自己負担が2,000円となります。)

上限額の目安は以下の通りです。

<ふるさと納税の納税上限額>
・年収300万円:約27,000円(※約25,000円まで節税可能)
・年収500万円:約60,000円(※約58,000円まで節税可能)
・年収700万円:約107,000円(※約105,000円まで節税可能)
※独身もしくは共働きの場合

年収500万円であれば、先程のいくらの醤油漬けを4回(合計2,200g分)返礼品として貰えるように納税しても、自己負担2,000円で済むということです。

またふるさと納税の限度額は年間での上限ですので、年を跨げば2回使えます。
2021年12月までと、2022年の1月に行えば、2カ月で上記の目安の2倍の金額の決済が可能です。

年間100万円決済への近道⑤:Amazonギフト券を買う

Amazonギフト券のクレジットカードの購入は、三井住友NLゴールドカードの100万円の決済カウントに含まれます。

Amazonギフト券は有効期限10年間あり、かつ自分のアカウントにチャージすることでほぼ現金として使えることから、有効は決済手段になるかと思います。

使用用途がAmazon内での買い物に限られるものの、Amazonでは食料品や日用品も買うことができるので、使用できなく困ることはないでしょう。

以下のようなページからAmazonギフト券の購入が可能です。

私は100万円の決済に届かなそうであれば、Amazonギフト券の購入で無理矢理100万円に押し込む予定です(笑)

オススメ理由②:100万円/年以上の利用で年会費が永年無料

三井住友NLゴールドカードは年会費5,500円(税込)が掛かりますが、一度でも年間100万円の決済をしてしまえば、年会費が永年無料となります。

20年以上持つなら10万円以上のメリットとなります。

また後述しますが、三井住友NLゴールドカードは年間100万円の決済でのボーナス10,000ポイントがなくても、特定の条件下で高還元率でポイントを得られます。

そのために1年間だけ100万円決済をして、その後は無料で持ち続けるのも1つの選択肢になるかと思います。

オススメ理由③:大手コンビニ3社とマクドナルドの還元率が2.5%(タッチなら5.0%)

三井住友NLゴールドカードでは、大手コンビニ3社(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)と、マクドナルドでの決済では高還元率となります。

具体的には、200円につき5ポイント(=還元率 約2.5%)となり、さらにタッチ決済なら200円につき10ポイント(=還元率 約5.0%)となります。

コンビニやマクドナルドはよく利用する方も多いと思いますので、非常にお得ですね。
私も在宅勤務をしている日はよく昼食やコーヒーを買いに行っています。

ちなみにコンビニでの平均消費額を調べてみたところ、1回あたり500〜600円/回でした。
また週1回以上行く人が5割以上でした。

週1回500~600円の決済をすると、年間26,000〜31,200円の決済となり、全てタッチ決済なら1,170P〜1,404Pを通常ポイントとは別に獲得することができます。

多くの人にとっては還元率を押し上げる要因になるので、非常にお得ですね。

オススメ理由④:SBI証券での投資信託の積み立てに1%ポイントが付く

SBI証券の投資信託の積み立てを決済する場合、通常の三井住友NLカードでは0.5%のポイント付与ですが、ゴールドカードであれば1.0%のポイントが付与されます。

上限額は月間5万円までで、つみたてNISAも対象です。

そのため、上限額一杯で年間6,000P、つみたてNISAのみでも年間4,000Pの獲得が可能です。

運用商品での資産形成で、1.0%のポイントが付与されるのは大きいですね。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

【SBI証券で最強!】三井住友カード(NL)を作りました!
こんにちは。 つい最近、三井住友カード(NL)を作りました。 ※NL=ナンバーレス/Number Less このカードを作成した理由はたった1つで、「SBI証券で投資信託をクレジットカードで積み立てるなら三井住友カード(NL)...

オススメ理由⑤:ショッピング補償が付く

三井住友NLゴールドカードでは、ショッピング補償が付帯されているので、高額な買い物が安心になります。

例えば、スマホ以外の家電ブランド物の服や時計家具インテリア、自転車やボート以外のスポーツ用品などを三井住友NLゴールドカードで購入した場合、盗難や破損時に自己負担3,000円で補償されます。

クレジットカードの利用者控えが必要になりますので、高額な買い物をした際には取っておく必要がありますね。

詳しくは以下の公式ページをご覧ください。

お買物安心保険(動産総合保険)|クレジットカードの三井住友VISAカード
お買物安心保険は、万一三井住友カードで購入した商品が壊れたり、盗まれたりしたとき安心の保険サービスです。クレジットカード情報の照会・各種お申し込みの受付が24時間いつでもOK。あなたのクレジットカードライフをサポート!

オススメ理由⑥:国内外の旅行保険が付く

三井住友NLゴールドカードには、国内外の旅行保険が付帯されています。

例えば、海外旅行の際は病気ケガの治療費が300万円まで給付されます。
この給付では治療費はもちろん、治療のための通訳費や、入院のための国際電話料金・身の回り品の購入費まで給付されます。

慣れない土地での緊急時に安心できる補償ですね。

また携行品損害の補償もついています。

例えば、航空券を盗難されてしまった際は5万円を限度に3,000円の自己負担で再購入できますし、スマホの盗難・破損も10万円を限度に3,000円の自己負担で補償対象になります。

詳しくは以下の公式ページをご覧ください。

旅行安心プラン(海外旅行傷害保険)|クレジットカードの三井住友VISAカード
クレジットカード申込は三井住友VISAカード。インターネットでのクレジットカード申込はこちらから。
旅行安心プラン(国内旅行傷害保険)|クレジットカードの三井住友VISAカード
クレジットカード申込は三井住友VISAカード。インターネットでのクレジットカード申込はこちらから。

オススメ理由⑦:有料の空港ラウンジを無料で使える

三井住友NLゴールドカードを持っていれば、有料の空港ラウンジを無料で使うことができます。

旅行好きの人や出張が多い仕事をしている人は、これだけでもメリットが大きいのではないでしょうか。

例えば羽田空港だと8つの有料ラウンジを使うことが可能です。

詳しくは以下をご覧ください。

羽田空港|クレジットカードの三井住友VISAカード
三井住友カード プラチナ・ゴールド会員の方対象、羽田空港の国内線(第一、第二ターミナル)と国際線のエアポートラウンジが無料でご利用になれるサービスのご紹介。ラウンジの営業時間、使い方などをご案内します。


羽田空港の公式サイトより

まとめ

三井住友NLゴールドカードには、以下7つのメリットがあります。

年間100万円以上の決済が条件となるものもあるため、ミドルユーザーには非常にオススメできる内容となっておりますね。

<三井住友NLゴールドカードの7つのメリット>
年間100万円の決済で1.0%以上(最大約1.5%)の高還元率
年間100万円の決済で年会費永年無料
大手コンビニ3社とマクドナルドの決済で約2.5%(タッチ決済なら約5.0%)の高還元率
SBI証券での投資信託の積立額の1.0%のポイント獲得可能
⑤ショッピング補償が付帯
⑥国内外の旅行保険が付帯
⑦有料の空港ラウンジが無料利用可能

私もメインカードにすべく、実際に発行しました。

最後に

いかがでしたでしょうか?

私も実際に発行するくらいオススメできるクレジットカードですので、ぜひ皆さんも作ってみてください。

その他色々は知識をブログでご紹介していきます。
個別のご相談等は、Twitterまでご連絡いただけますと幸いです。

以下、関連記事です。

三井住友NLの通常カードかゴールドカードのどちらを作るべきか比較するため、決済金額での損得分岐点を算出しました。

【どっちがお得??】三井住友カード(NL)の通常カードとゴールドカードの損得分岐点
三井住友カード(NL)の通常カードとゴールドカードの損得分岐点について、解説しています。私自身三井住友カード(NL)の通常カードを作ったのですが、「ゴールドカードの方がお得ではないか?」と思い、それぞれについて調べてみました。ぜひご覧ください。

 

SBI証券の投資信託の積み立てをクレジットカードで行うための、設定方法について解説しています。

【10分で完了!】SBI証券で投信積立てにクレジットカードを登録する方法を解説 ※スクショ付き
こんにちは。 本日は、2021年6月30日からスタートしたSBI証券のクレジットカードの積立て設定方法について、解説していきます。 私は10分程度で完了できましたし、この作業だけで最大3,000円分/年のポイントが毎年受け取れますので、...

 

私はSBI証券でS&P500に連動する投資信託で積み立てを行っています。S&P500の過去データから期待リターンや損失のリスクを考えてみました。

【最強のインデックス投資】S&P500の過去データから、リターンと損失の可能性を考えてみた
こんにちは。 本日は、アメリカ株式のインデックス投資として最も有名な1つでもある、S&P500の過去データを元にリターンや損失の可能性を考えていこうかと思います。 既にS&P500に連動する投資信託を購入している...

コメント

タイトルとURLをコピーしました